スタッフ

2017/18 チーム:

北海道バックカントリークラブのポリシーは『安全』です。弊社ガイドの役割はお客様に最高のパウダーを体験して頂き、安全に一日を終える事です。

ツアー参加するお客様は雪崩講習を受けて頂き、またキャット・ヘリツアーに関しての講習も行います。お客様全員は雪崩レスキューに備えた道具(ビーコン(BCA Tracker 2)、プローブ、ショベル、バックパック)を装着して頂きます。

ガイドはCAAの雪崩講習会を行います。弊社はHeli Cat Canada協会に所属しており、お客様に最新の山岳技術をお伝えしています。

クリス・エッケル

クリス・エッケル

ヘッドガイド

クリスは今年で北海道は4年目となる。主に、アラスカでヘリガイドとスキーパトロールとして働いている。北海道のシーズンを終えるとアラスカ州ジュノーに帰り、春はAlaska Powder Descents のヘリガイド、そして夏はベア・ウォッチングのガイドとして勤めている。

資格
アラスカ雪崩・ヘリスキーガイド レベル3 
アメリカ雪崩協会 レベル3予報士
野外応急処置

サンディー・ミラー

サンディー・ミラー

リードガイド

アラスカ出身のサンディーは人生の大半を山や自然の中で過ごしています。そしてヘリスキーガイドや雪崩予報士などの仕事をしています。サンディーは過去5年間Alaska Powder Descentsというヘリスキー会社にガイドとして勤めており、イーグルクレストスキー場のリードインストラクターとしても勤めていました。

資格
アラスカ雪崩・ヘリスキーガイド(レベル2.5)
アメリカ雪崩協会 レベル3予報士
野外応急処置

ドーン・ライリー

ドーン・ライリー

リードガイド

ドーンはアラスカ州ジュノー出身であり、アメリカ・カナダ・そして日本でのスノーボードガイド経験があります。10年以上スノーボードガイドである彼女は、アメリカとカナダで資格を取得しました。春先にはアラスカへ戻り、Eagle Crest スキー場のパトロールとAlaska Powder Decsentsのヘリスキーガイドとして勤めています。

資格
アラスカ雪崩・ヘリスキーガイド(レベル3)
アメリカ雪崩協会 レベル2 予報士
野外応急処置

クリス・シェリー

クリス・シェリー

リードガイド

クリスはアラスカ・カナダ・ヨーロッパ・アジアでヘリやキャットスキーガイドとして勤めている。彼は、スキーパトロールの部長を勤めて経験もあり、大学院で教育と人材資源を勉強していた。

資格
アメリカ山岳ガイド協会 スキーガイド
カナダスキーガイド協会 レベル3
カナダ雪崩協会 オペレーションレベル3
野外応急処置

ピーター・レー

ピーター・レー

リードガイド

ピーターはアメリカ山岳ガイドであり、アメリカ山岳ガイド協会の講師としても勤めている。雪崩業務従事者レベル2とアメリカスキーインストラクターレベル3取得。Alpine Skills InternationalでSierra NevadaやCascadeでガイドとして努めて35年。今でも講師として雪崩講習やガイドの研修をしている。

資格
アメリカ山岳ガイド協会 スキーガイド兼スキーガイド講師
アメリカ雪崩協会 レベル3予報士
野外応急処置

ジュリアン・ハナ

ジュリアン・ハナ

リードガイド

ジュリアンは過去10年間ネバダ州でスキーガイドをしており、夏はアラスカでツアーガイドとして働いています。数少ないアメリカ山岳協会のスプリットボードガイドの一員であります。アメリカ雪崩協会レベル1の講師でもあります。過去には、アメリカ南極プログラムの安全管理者やワシントン州のレニアー山のパークレンジャーとして勤めた経験もあります。

資格
アメリカ山岳ガイド協会 スキーガイド
アメリカ雪崩協会 レベル3予報士
野外応急処置

ブライアン・ミュラー

ブライアン・ミュラー

リードガイド

ニュージャージー州出身のブライアンは今年でスキー業界に勤めて9年目となります。昨年まで、夏は北米最高峰デナリ山のガイド、そして冬はスノーバードスキー場のパトロール・CATガイドをしていました。

資格
アメリカ山岳ガイド協会 スキーガイド
アメリカ雪崩協会 レベル3予報士
野外応急処置

古谷 裕也

古谷 裕也

島牧CATスキー スペシャリスト

元々、本州でスキーレースをしていた古谷は、2008年に北海道に移住
し今年で10年目となります。日本語が欠かせない北海道を回るカスタムツアーや島牧スノーCATのスペシャリストとして弊社に勤めています。北海道の山の知識はガイドチームの中でも一番であり、オススメのレストランなどの知識も豊富であります。

資格
日本雪崩ネットワーク オペレーションレベル1
野外応急処置

細貝 マティアス 雄大

細貝 マティアス 雄大

カスタムツアー スペシャリスト

日本とスウェーデンのハーフである細貝は、数多くの国で育ち、日本語・英語・スウェーデン語の3ヶ国語を話せるガイドです。幼い頃からアウトドアを楽しんでおり、今年で北海道は4年目となります。夏は、富士山の英語ガイドとして勤めています。

資格
日本雪崩ネットワーク オペレーションレベル1
野外応急処置

フィル・ウォルシュ

フィル・ウォルシュ

テールガイド

イギリス出身のフィルは今年で日本に移住して6年目となります。夏の間は本州でラフティングガイドとして勤めており、今年で北海道は4シーズン目となります。

資格
日本雪崩ネットワーク オペレーションレベル1
野外応急処置

早乙女 純一

早乙女 純一

テールガイド

5年前に栃木から移住してきた早乙女は元々ニセコでスノーボードインストラクターとして勤めていました。2年前ガイドに転職した彼は、バイリンガルガイドとして勤めています。

資格
日本雪崩ネットワーク オペレーションレベル1
野外応急処置

サム・ローチェ

サム・ローチェ

テールガイド

今年で2年目のシーズンになるサムは、日本が大好きです。毎日、日本語を勉強しており、いずれバイリンガルガイドになる夢を持っています。春はアラスカでヘリスキーのガイドをしております。

資格
アメリカ雪崩協会 レベル2
野外応急処置

エリン・レーン

エリン・レーン

テールガイド

コロラド州出身のエリンは山と雪を愛しており、アメリカ西海岸・北米最高峰のデナリ・チリのアンデス山脈でのガイド経験があります。アメリカ山岳ガイド協会スキーガイドを目指しており、いつか国際山岳ガイドになる夢を持っています。休みの日にはロック・アイスクライミングをしています。

資格
アメリカ山岳ガイド協会 研修スキーガイド
アメリカ雪崩協会 レベル1&2講師
野外応急処置

パム・ヒギンズ

パム・ヒギンズ

フロント

カナダ・ブリティッシュコロンビア大学を卒業したパムは、幼い頃から山が大好きでした。父親はウィスラーで長年住んでおり、冬山の血が流れております。北海道は今年が初めてです!

アイリーン・ウォルシュ

アイリーン・ウォルシュ

フロント

カナダ西海岸で育ったアイリーンは、毎週末スノーボードをしにウィスラーなどに通ってました。ブリティッシュコロンビア大学を卒業した後、アジア・アフリカを旅し、今年は北海道で働く事になりました!

土井 真之介 

土井 真之介 

オペレーションマネージャー

オーストラリア出身、東京育ち、カナダのブリティッシュコロンビア大学卒業。英語・日本語を話せるバイリンガルでもある。土井はツアーの予約やHBCのお客様とのやり取りをしている。雪崩業務従事者レベル1とOFA Level 3 (応急処置80時間)取得。

資格
カナダ雪崩協会 オペレーションレベル1
野外応急処置

小泉 誠

小泉 誠

事業統括マネージャー

白馬からやってきた小泉は、様々なアウトドアスポーツの経験を生かしキャニオンニングガイドとして活躍し、その後ヘリスキーとレスキューの為、ヘリコプターエアーレスキューユニット(HARU)を設立し、クレイトンと共に北海道バックカントリークラブを立ち上げた。

資格
ウィルダネスファーストエイド
急流救命救助
CIC国際キャニオニングガイド

クレイトン カーナハン

クレイトン カーナハン

代表取締役

カナダ出身のクレイトンは大学の夏休みに初めて日本へやってきた。その後パウダーと人の少なさを求め、札幌へ引っ越し英語講師をしながらスノーボードをしていた。ニセコを世界に広める為、クレイトンはニセコで北海道バックカントリークラブ、ブラックダイアモンドツアーズ&ロッジ、そしてニセコオートを立ち上げた。現在、奥さんと子供3人でニセコに住んでいる。

資格
日本雪崩ネットワーク オペレーションレベル1
野外応急処置